開催中の展覧会情報

平成30年 春季展

織部はキリシタンか?

1月20日〔土〕~ 5月13日〔日〕 開館時間=9:30~17:30(入館は17:10まで)
休館日=会期中無休
入館料=大人500円/大学生・高校生400円
      中学生以下300円/団体(15人以上)100円引
後 援=京都市 京都市教育委員会
     カトリック大阪大司教区 カトリック京都司教区
     カトリック高槻教会
     京都ノートルダム女子大学 学校法人平安女学院

織部はキリシタンか?
クリックすると大きな画像が開きます

ごあいさつ

 茶器を清める「帛紗捌き」という所作など、茶の湯の点前は、カトリックのミサに影響されているといわれます。千利休の7人の高弟「利休七哲」のうち、高山右近・蒲生氏郷・牧村兵部・瀬田掃部の4人はキリシタンでした。では、同じく七哲の一人古田織部はどうなのでしょうか。
 本展ではそれを解明し、またキリシタン茶人の書状や茶杓など48点を展観いたします。
 最後になりましたが、ご後援を賜りました各位に厚く御礼申し上げます。

展示品目録

  No 作品名 作者 箱書・伝来 等 日付・宛先・銘 制作年代
 茶の湯とキリスト教
  1 ロザリオ       16世紀
  2 聖人木像       16~17世紀
  3 古萩(古八代か)三島俵手茶碗       江戸時代初~前期
  4 三島唐津(古八代か)俵手茶碗       江戸時代初~前期
  5 八代(三島唐津か)三島俵手茶碗       江戸時代初~中期
  6 三島唐津(古八代か)俵手茶碗       江戸時代初期
  7 三島唐津(古八代か)三島十字文俵手茶碗       江戸時代初~前期
  8 古八代(三島唐津か)三島十字文茶碗       江戸時代初~前期
  9 八代(三島唐津か)三島十字文茶碗       江戸時代初~中期
  10 伊賀 十字高台茶碗       江戸時代初~前期
  11 古萩 十字高台 茶碗 3代坂新兵衛(1648~1729)造     江戸時代前期
  12 古萩 十字高台 茶碗       江戸時代初~中期
  13 古萩 割(十字)高台筆洗形茶碗       江戸時代初~前期
  14 古萩十字文俵手鉢(洗礼盤)       江戸時代初期
  15 古萩十字文俵手鉢(洗礼盤)       江戸時代初期
  16 古萩十字文俵手鉢(洗礼盤)       江戸時代初期
  17 三島唐津(古八代か)十字文俵手鉢(洗礼盤)       江戸時代初期
  18 古銅 聖杯(カリス)花入       桃山~江戸時代初期
 織部はキリシタンか?
  19 書状 古田織部(1543~1615)筆   六月十日付 下間法橋宛 江戸時代初期
  20 美濃 鉄釉・灰釉 南蛮煙管       江戸時代初期
  21 美濃 鉄釉 南蛮煙管       江戸時代初期
  22 青織部 南蛮煙管       江戸時代初期
  23 美濃 灰釉 南蛮煙管       江戸時代初期
  24 青織部 南蛮煙管       江戸時代初期
  25 青織部 南蛮長煙管       江戸時代初期
  26 美濃 灰釉 南蛮人燭台       江戸時代初期
  27 黒織部 筒茶碗   不蔵庵龍渓 箱書 銘「関取」 江戸時代中~後期
  28 織部灯籠図(『大徳土門瀧本録』のうち)   (宮帯文庫蔵)   江戸時代中~後期
29 美濃 鉄釉 犬置物       桃山~江戸時代初期
30 織部灯籠        
 高山右近とキリシタン茶人
  31 高山右近(南坊)宛 書状 (大徳寺)雲英宗偉筆   即辰付 桃山~江戸時代初期
  32 書状 瀬田掃部(1548?~1595)筆   十八日付 宗専宛 桃山時代
  33 和歌色紙 曲直瀬道三(1507~1594)筆   「遠浦帰帆」 桃山時代
  34 黒田如水茶堂定三ヵ条写 (大徳寺芳春院)忍道宗延 筆     江戸時代後期
  35 書状(お灸の文) 高山右近(1552~1615、等伯)筆   二月廿日付 江戸時代初期
  36 南蛮漆器 螺鈿 七曜紋(高山右近家紋) 風小洋櫃       桃山~江戸時代初期
  37 南蛮漆器 螺鈿 七曜紋(高山右近家紋) 喰籠       桃山~江戸時代初期
  38 竹茶杓 蒲生氏郷(1556~1595)作 松平妙関 筒書   桃山時代
  39 竹茶杓 牧村兵部(1545~1593)作     桃山時代
  40 竹茶杓 瀬田掃部作 竜玄院 筒書   桃山時代
  41 竹茶杓 (信長の孫)織田秀則(1581~1625、左衛門尉)作 共筒   江戸時代初期
  42 鉄 金銀十字象嵌 素張 火箸 金盛徳元 造 〔先端銀補〕如南 造   「金盛」「徳元」銘 桃山時代 (修理)昭和時代
  43 十字文鬼瓦       江戸時代初~中期
  44 「高山右近」切支丹宗門票   (個人蔵) 天明七丁未(1787)付 江戸時代後期
  45 切支丹詮議勤事 八幡社神主 筆   慶安二年(1649)三月九日付 江戸時代前期
  46 南蛮鉄 遊鐶付 末広花入       桃山~江戸時代初期
  47 十字透 キリシタン鉄鐔   (刀剣春秋蔵)   桃山~江戸時代初期
  48 鉄 黒漆 切り竹十字金物 仏胴   (刀剣春秋蔵)   江戸時代初~前期
○は内庭展示。□は特別展示。